自分の心に正直でいたい。

学会2世⇒法華講⇒日蓮界隈を卒業して、普通の日本人になりました。

閑話休題:虫も殺せぬ優夫

割と、私の言うことに言いなりな夫に、

「私の白魚のような指を守る為には、これが必要かも知れない。」😢😢😢

と、おねだり(脅迫とも言う💦)していたAmazonの台所用品やら、庭仕事の道具が届いて、ウキウキしていたら、罰が当たりました。💀💀💀

 

昨日は、朝、洗面所で夫が、1.5cmのゴキブリの死骸(多分、ゴキブリキャップという市販のホウサン団子を食べて死んだ)を見つけて、

「ママ~、洗面所に虫が居る~」😨😨😨

「はいはい片付けますよ。」😊

(私の心の声:「なんだ、とっくに死んでるし、ティッシュで包んで捨てるだけでしょう?」)

 

昼間は、久しぶりに庭に出た夫が、

「ママ~、庭に蟻の巣がある~」😨😨😨

「はいはい、蟻退治のシャワーを撒きますよ。」😏

(私の心の声「蟻だって生きるのに必死なんだから、家の中に入って来ないなら、生かしてあげれば?」)

 

そして今度は、寝室で

「ママ~、大変だ!羽がある虫が飛んでいる~」😭😭😭

「はいはい・・・うわあ!」😲😲😲(スズメバチほど黄色くは無いが、一部黄色の超デカい蜂)

夫は、速攻で部屋から待避しました。

(私の心の声:「勘弁して~~!私は前に、スズメバチに刺されてるし、二度刺されたら、アナフィラキシーで死ぬかも知れないのよ~!」😭😭😭)

 

クイックルワイパーで一度叩いたのに、仕留めそこなって、カーテンの陰に隠れてしまいました。

武器を探しましたが、部屋にはゴキブリスプレーしかありません。

無いよりはマシなので、カーテンに向かってシュー、更にシュー、何度か繰り返したら、蜂が転がり出て来ました。

 

もがいています。

完全に仕留めるまで、何回シュー、したでしょう?

 

蜂を片付けて、その辺を拭いたり、掃除機をかけたり、換気したり、気のせいか?苦しい。(私も殺虫剤を吸い込んだ。)

 

 

以上、都会に近いと胸を張るには田舎っぽい我が家の日常でした。

 

🐸🐸🐸🐸🐸

 

もうすぐ、かなぶんと蝉の襲来に怯える夏が来ます。🎐🎐🎐

うかつに洗濯物を取り込んで、部屋の中でおにやんまが暴れ出した時の恐怖😱😱😱

皆様も、洗濯物を取り込む時には、虫が着いていないか?チェックしてくださいね。