自分の心に正直でいたい。

学会2世⇒法華講⇒日蓮界隈を卒業して、普通の日本人になりました。

功徳って、返品可能なものですか?

憮然さんのツイッターを覗いたら、法華講員らしい人のツイートが貼ってあった。

大石寺を批判するなら、今までの功徳を御本尊様に返してからいうべき。」

というのだが、功徳って、善根を積むことですよね?

特別御供養の趣意書等にも、

「(御供養することで将来)福徳が増すでしょう。」みたいに、

「将来、良い果報が有るんじゃないですか?」

という、根拠も保証も無い、胡散臭い事が書いてありますが、

功徳というのは、信者が、お金を出したり、労役したりして、お寺さんを扶けた事が功徳であって、お寺さんから何か(現世利益)をもらった事ではないのです。

「今までの功徳を御本尊様に返す」

というならば、お寺が今までに受け取った御供養や、行事の時に受け取った労役(身の供養)やらを信者に返すことになりますが?

また、法華講員をやっていて【現世利益】が満ちあふれていたら、皆、辞めたりしないと思いますよ。

「御利益は、多分、将来(来世)、御本尊様がくれるから、特別御供養出してね。」

っていう(特別御供養の勘募)が頻繁にあるけど、

生活を切り詰めて御供養して、お寺の行事の手伝いもしてきたけど、一向に生活が向上したような気がしないし、

ちょっとネットで調べてみたら、大石寺が他のどんな宗教よりも優れているはずの、戒壇本尊が偽造品だっていうのが仏教界の常識だし、

お金を持ったらいかがわしいことをする坊さんがたくさん居るし、

日如法主の御本尊は日ペンの美子ちゃんに採点拒否されそうな、汚い字だし。

現世利益はもちろん無いし、来世の成仏の保証も無いし。

福徳マシマシな宗門ならば、「やった恩返せよ!」みたいな下衆な事は言わないものです。

日蓮正宗の恩て、

信者から御供養をもらってやった、

信者から労役をもらってやった、

信者を堕地獄と脅かしてやった、

以外に何かあります?😠💢💢