自分の心に正直でいたい。

学会2世⇒法華講⇒日蓮界隈を卒業して、普通の日本人になりました。

広宣流布、それは無理。😭😭😭

日蓮正宗の教義でないものが一閻浮提に広がっても、それは広宣流布とは言えないのであります。」(日達上人全集、2-6-295)

日蓮正宗広宣流布の定義は【日蓮正宗の教義が一閻浮提に広がること】です。

身延でもいけないそうです。

日蓮正宗三宝

仏宝  日蓮大聖人

法宝  本門戒壇の大御本尊

僧宝  日興上人~歴代上人

 

一般的な仏教では仏とは釈迦です。日蓮正宗だけが「日蓮本仏論」を称えるのです。海外布教するときに「日蓮本仏論」が問題になるので、海外布教では日蓮本仏論を隠していると聞いたことがあります。

本門戒壇の大御本尊は、気楽さんのブログで徹底的に破折されています。

・平板だったり半丸木だったり

日蓮在世の身延で板本尊を作る経済的余裕はなかった

・板本尊を彫刻して阿闍梨号を賜ったはずの日法が、日蓮の葬儀の記録に阿闍梨号で記録されていない。

・日興は身延離山時に何も持ち出していない

日蓮、日興他、上代大石寺の住職の文にも戒壇本尊の言及が無い。

他にも沢山ありますが、

 

後年に大石寺が作ったと考えるのが妥当です。

僧宝  日興上人~歴代上人(血脈途切れている)

 

と、ここまで書いて見たところで、

仮に日蓮正宗広宣流布したら、SNSも全て実名で所属寺院と電話番号を公表しないといけなくなり、宗門や信者の相互監視で恐ろしいことになるでしょう。宗門に対して好意的で無い事や愚痴を書けば通報されてアカウント停止、もしゲーム好きとか、映画好きの人が、聖書とか、ギリシャ神話とかがベースの作品について言及すれば【謗法】と糾弾される。幼稚園や児童クラブではクリスマス禁止、修学旅行は大石寺参詣。国宝級の神社仏閣には垂迹堂が立てられたり、国宝の仏像の前に板本尊が置かれたり。【廃仏毀釈】が行われるかも知れません。法華経も方便品、寿量品以外は禁書になる。日本昔話も「笠地蔵」とかが禁書になるかも知れません。「一休さん」なんか存在しなかったことになるでしょう。ハロウィン等も禁止です。

戦争や飢餓が起きても、先遣隊が折伏に行って、折伏を拒否したら「謗法の徒は助けない」と言って援助もしないかも。😭

そんな世界に生きていたくないです。

あ、できれば「身延離山道中」とかは、広宣流布しなくてもやってほしいです。僧形の人が富士吉田の強力さんの背負い子に戒壇本尊と同じ大きさの半丸木を納めた御厨子を背負って、身延から大石寺まで歩く。完歩出来たら、すごい折伏になると思います。😁😁😁

 

現実論として、世界の人口の三分の一が仏教徒になることすら不可能だと思うし、日蓮正宗の信者だけで世界の人口の三分の一を占めるなんて無理です。ということは、多分、地球最後の日まで日蓮正宗信徒は、【止暇断眠の布教人生】です。😨😨😨