自分の心に正直でいたい。

学会2世⇒法華講⇒日蓮界隈を卒業して、普通の日本人になりました。

やっぱり山田さんは素直な人だった。😄😄😄

法華講の山田さんが、ツイッターで気楽さんに謝罪していた。

普通はしないだろう。💧

やはり素直な方だと思う。。😄😄😄

法華講は無理矢理、講員80万人等という、愚かなことをしている。

倍増計画の前の39万人でさえ、実際に活動しているのは10万人だという文を前に読んだことがある。(宗教学者の分析だったかも知れないけど、確認するのがだるいのでごめんなさい。🙇)

 

法華講を商売に例えると、

創業年数だけは古いけど、売り物が無い大石寺商店という会社は、🗻

(※計算がややこしいので39を40にします)

 

売り物に果汁100%という表示のジュースが40㍑ありました。

実は中身は10㍑の果汁に水を30㍑混ぜたものでした。

100%果汁のジュースを買った客にはかなり物足りない味でした。

(この時点で果汁25%です。

良心的な経営者ならば、将来の為に果汁100%にしようと考えます。

現実的にいうと

①幽霊講員の洗いだし

②実在する講員のブラッシュアップです。)

↑でもそれはとても手間と時間がかかります。😩😩😩

地道な努力が嫌いでそろばん勘定が得意の大石寺商店の店主は、

「40㍑では利益が出ない」と、水を40㍑混ぜて量を増やしました。

その結果ジュースは果汁12.5%のもはやジュースとは呼べない「果汁含有飲料水」になりました。

市販の飲料水は果汁を減らした分砂糖や香料を足して風味付けをしますが、大石寺商店のフレーバーは[色香美味]ではない出所不明の[色香不良]なフレーバーなので、味も酷くなりました。😭😭😭

果汁風味の飲料水ですから、果汁100%を求めるお客様はがっかりして離れてしまいました。💔🏃🏃🏃

 

日本昔話ならば、欲をかいた大石寺商店の店主が泣けばよいのですが、

10万人ほどしか活動家がいないのに、80万人分のノルマを背負わされた末寺や、末端信者は青息吐息でとうとう大石寺に登山する気も無くなるかも知れませんね?

折伏はだれでもできる』😁😁😁

という法主と、法主に忖度するしかない法華講のエライ人が、どんな手を打つのか?楽しみに見物させていただきます。

 

末尾ですが、山田さんと奥さんと猫ちゃんの御健康をお天道様に祈ります。🙏🙏🙏